オセロ -元!級位者の咆哮完全版-

純度100%オセロブログ!オセロのことしか考えられない

日本海OPに参加してきた

ついにオセロ大会復活きたああ!

というわけでK出です。前回のエントリーの予告通り日本海OPに参戦してきました。いやーまじで楽しかった。

前夜祭

我々クソオセラーズの遠征といえば、前夜祭の方が本番なんじゃね?というくらい前日から気合いを入れることで有名です。今回ももちろんガチで攻めましたわ。


長考中のオセラーではない。何をしているかというと10年くらい前に新潟で開催されたロイヤルロードGPという大会参加時に偶然訪れた居酒屋にまた行きたいという無茶なことをふと思い出してその店を探してる図である。

居酒屋といっても、当時新潟の古町をただ歩いてて偶然入っただけの店名も覚えていないお店。記憶に残ってるのは

  • 店内が狭い
  • のどぐろの煮付けが鬼うまい
  • メニューに値段がなくて会計時ビビる

の3点のみwこれしか覚えてないのに、だだっ広い古町の星の数ほどある飲み屋から探し出そうというアホな企画であります。


楽しそうに写ってるけど1時間以上歩き回ってるからね。発電できるわ。オセロ界の原発野郎名乗ります。


「この辺なんだよな〜」

もうくたくたっすよ。だいたいね、10年以上昔のお店なんて潰れてることがほとんど。もう全然見つかりません。あらゆる路地を歩き回って「次で最後にしようぜ」ということで入った路地。


「見つかるわけないよな〜」


「ってここやんけー!!」

まさかの発見。「新潟古町居酒屋クエスト」ミッションコンプです。この執念をオセロに向けてれば絶対日本代表になれましたね僕と押田は。

残念ながら探していたこのお店は予約一杯で入れなかったため、近くにあった「よだれ三尺」という店に行きました。



にんにくが乗りまくるカツオのタタキが壮絶な美味。高知の荒波に思いを馳せながら

「GOD元気かな〜」

と過去品川ブロックに来ていた高知出身のプレイヤーについて語ってました。たぶんもう誰も知らないと思いますけど、よく考えたら俺も過去の人なので同じっすね。



押田と久々にオセロ対局。


k出黒。


モナリザも微笑むブラボーのX打ち!


左下は黒連打で勝ち!気持ちいいいいいw


押田さんはほんと負けた時良い顔するよな〜






続いて我々は〆のそばを食べに須坂屋とかいう店に


既に泥酔してる我々


酒もってこーい


蕎麦きたー


あれ?押田水産と来たはずなのに…


🤔???



というわけで前夜祭はただ飲み食いしまくるだけのどーしようもないおっさん達の集まりと化してました。会話の内容も10年前から一つも変わらない。ずっと2007年に開催された格闘技大会「やれんのか!」秋山-三崎戦の煽りVの話とN山二段のモノマネしかしてません。もう10年後も同じ話してんだろな。


大会当日

いよいよ日本海OP当日を迎えました。じゃんぷさんはホテルでバッキバキにN尾さん対策をしてたらしく仕上がってました。


押田さんは朝食バイキングで5000kcalくらい摂取した上に日本海OP名物豪華景品を眺めてメンタル仕上げてます。

参加者も豪華。滝沢九段や長崎六段といった地元強豪勢に加えて、大清水さんや長谷川武さん(!)、そしてK出三段という優勝候補が各地から揃いました。


高梨元九段は初戦でN尾さんと対戦し、世界選手権決勝トーナメント並みの対策と集中力を発揮して勝ってました。きみオセロつよいね。


「新潟の良心()」と評判の梅沢五段とも対戦。見てくださいこの一点の曇りもない笑顔を。


他にも優勝候補勢と当たりながら順調に勝ち進む高梨さん。オセロ世界選手権の賞金を主たる収入源とする彼の真骨頂ここに極まる強さでしたね。



「福島のオセロ・アウトサイダー」として名を馳せる押田さんも順調に負け進んでます。この対局は9歳の方と対局して死闘を繰り広げる御姿。押田さん、惜しくも負けてしまい金星ならず!

だいたい9歳の子の姿勢の良さ見てよ。オセロに向かう姿勢がもう僕や押田さんとは違うよね。



5回戦では「押田永遠のライバル」岩坂初段とやはり死闘。なんとか勝利するも、感想戦でウィング攻めから隅を取らせたことに対して

「何で角とらせたの!?なんで!?」

と岩坂さんに詰められてる姿が印象的でした。負けてなお相手に反省を促す勝負の鬼こと岩坂初段。




「ランチ行こうぜランチ」ってことで昼休憩は外に出ました。近くに何があるかな〜。



イズミコーヒーか〜。名前が良いからここもいいな〜。



なんすかここw



いろいろ探し回って、「カレーいし田」という店にしました。


めちゃくちゃ美味い。500円で絶品のカレー。いや〜万代市民会館での大会の時は毎回ここでランチ食いますわ。



ちなみに僕のオセロですが、滝沢さん、N尾さんにボコボコにされ、藍原くんにもなんか勝てそうな局面にも誘導されつつ最後にボコられるというメンタル殺戮系オセロぶちかまされて負けました。いやーオセロって素晴らしいですね。

じゃんぷさん、押田さんの写真はありますけど僕の写真を撮ってくれる人は誰もいないので写真は無いです。「おまえ他人の写真ばかり載せてるやんけ」って突っ込まれそうですが、無いだけですw


シャツとスニーカーのグリーンコーデという、さりげなくオセロカラーリングを見せつけるオセロ界のファッションリーダー押田さん。



気づいたら決勝戦が始まってました。みんなまじめに見てます。


僕と押田は盤面見て「うん、連打系でじゃんぷさんの勝ちだな。さすがファイブタイムスチャンプ」とか言ってましたが全然連打系でも無いし佐治くん見事に勝って優勝さらっていきました。



準優勝のじゃんぷさん。「米があれば飢えずに済むので」いのちだいじに。



優勝の佐治くん、準優勝のじゃんぷさん、3位の滝沢さん。佐治くん強かったなー。大会終了後

「K出さんのブログ読んでオセロ強くなりました!」

というとんでもないウソをつかれてくそ笑いました。オセロ弱くなるからこんなブログ読んではいけません。



持ち物、スマホとカードケースのみという究極の手ぶらスタイルで会場に現れた私。優勝感出すために押田の賞品借りて写真撮ってもらいました。おっさん汚いな。

子連れ親子参加してるオセラーを見て「うらやましい!おれも将来子供と一緒に大会参加したい!」って思ったけど、こんな写真撮ったりこんなブログ書いてる時点で親子参加の資格なんてあるわけないですね。

というわけで10年後くらいにまた大会参加します!みなさんありがとうございましたー😊