オセロ -元!級位者の咆哮完全版-

純度100%オセロブログ!オセロのことしか考えられない

2011京都オープンツアー:day2

京都ツアーの2日目、いよいよ京都オープン編です!昨年はクソオセラー御一行、開始時間を豪快に遅刻をしてしまい京都の洗礼を受けた反省を踏まえて今回はできるだけ早く行ったところ…


受付おれ一番手wほんと極端だなクソオセラーズはwとにかくこれで遅刻による持ち時間10分状態は免れましたふうふう。

京都オープン名物といえば、やっぱりこの写真のように壁に自分で名前を書く対戦表。昔は関東オープンなんかも壁に手書きでしたよね?アナログな感じも悪くないですね~。京都オープン方式みたいにプレイヤー自ら名前を書くと色々な人の個性が出て面白いです。みんながだいたい書き終えた後さらっと見まわしてみました。


なら?


しが?

同じひらがなでもだいぶ意味が違いますね。まさに天才とバカのコラボレーション。こんな奇跡が起こるのもやはり京都オープンならでは。


開会式前の様子。ジャンプが嬉しそうです。ジャンプいわく「オセロ界唯一の友達」江崎君と一緒だから嬉しいみたいです。かわいいですね。ん?誰だ!「『オセロ界』の枕詞はいらないんじゃないの?」などと言ってるヤツは!ジャンプだって友達いるはずですよ!この4月に大学生になったばかりのジャンプくん、友達もたくさんできたはずです。試しに聞いてみました。

「ジャンプさあ、大学の学食ではどうしてんの?」

「毎日気配消してます。寝たフリしています。」

ジャンプくん花のキャンパスライフ、1年生の5月で終了wwwもうダメだwwwちなみにジャンプくんの携帯電話、メール受信トレイの8割が江崎くんだそうですw「まじかよ~おまえもっと友達作れよおおお江崎くんも迷惑だろが~www」と僕が笑い飛ばしていたら、すぐそばの押田水産が暗い顔しています。



K出「押田…ど、どうした…」

押田「おれの受信トレイ…8割が緊急地震速報エリアメールなんだけど…」



すっすまんwww



まあそんなこんなでまもなく大会も開催です~楽しみになってきました!京都オープンといえばブロック長のあまかたさんがイカす味でなかなかほんわか運営の素敵な感じでしたが、今季でブロック長をお辞めになるそうです。本当にお疲れ様でした!



そして大会開始!一回戦でジャンプ記念撮影をお願いされています。


さすが世界チャンプ。僕には誰も記念撮影をお願いしてきません。僕の対局自体はまた後日のエントリーで触れますので割愛しますが、今回のジャンプくんは絶好調だったみたいで、全局圧勝で優勝したそうです。「勝因は?」と聞くと「今回はしっかり睡眠取ったんで盤面の焦点ばっりち合ってました!」とのこと。旅館でよく寝られたようですね。どれどれ。


う~ん、えさきく~ん…むにゃむにゃ…

とか言ってたらBL好きの女性が食いつきまくりそうだったねwww(実際は無言でしたw)

関東からもたくさんのオセラーが来ています。その中でも目立っていたのはやっぱりN尾六段ですね~。相変わらず人の気持ちをまったく読まずに特定の女性に特攻しまくる様子は凄まじいものがありました。一言で言うと「制御不能のブルトーザー」という感じですかね。早く、一刻も早く素敵な彼女を見つけられることを祈っています!

あとはそうですね~。ごまささんも相変わらず良い味出しまくっていました。


電車は最高ですよぉ~~~~~

まるで「おれを撮影してブログに載せろ!」と言わんばかりに僕らとじゃれあってくれますw電車が大好きな後藤さんは今年も陸路で京都までいらして充実した時間を過ごされているそうです。対戦できなくて残念でした。ぜひ名人戦では対戦しましょう!

そんなこんなで色々な人たちとのオセロ的友情を再確認したうえで京都オープンが終わりました。毎年思うけどほんと京都オープンに参加すると、ほんわかとした幸せ感に包まれます。みなさんも笑顔を浮かべてそれぞれの帰路につこうとしています。その中でポツンと男の子が一人いました。大池くんです。大会の準優勝者がなぜ?バスは行っちゃったぜ?

乗りそびれちゃったのかな。市バスはまだまだ来ないので押田号に乗せて桂駅まで送ることしました。大池君と話すのは初めてだったのですがすごく真面目そうで素敵な高校生ですね。そうなるとがぜんノリノリになっちゃうのが僕らクソ大人。桂駅到着寸前に冗談で



「どうする?このまま福島まで乗ってく~?」



と押田が言ったら



「いや!大丈夫です!ほんと大丈夫です!ここでもう降ります!!!」



と必死wwwかわいいwwwwwwwwそんなに俺たち連れ去りそうな雰囲気あるのかwww

仕方ないので駅で解放してあげました。「ありがとうございました!」ときちんと御礼もできるすばらしい高校生です。ジャンプなんか大学生になっても御礼言えないのに。きちんと「どういたしまして~今度おれと対戦したら負けてね~」と伝えておきました。

その後毎年恒例江坂駅に戻り「平々凡々」というお好み焼き屋に向かいました。


うめええええ!!!

毎年来ていますねここは。ほんとここのお好み焼きはおいしい。また来年も来たいです。そんな感じで怒涛の二日目が終了しました。京都オープンに参加されたすべての皆様本当にありがとー!お騒がせしました~!!!

いよいよ次回は関東クソオセラー京都観光編です!