オセロ -元!級位者の咆哮完全版-

純度100%オセロブログ!オセロのことしか考えられない

WOC2006写真集その1

天王洲カップ4回戦以降は後回しにして、思うところあって放置してたWOC関連のネタを書こうかと。しかも感動編vol.2の前に裏話編を書いてしまいます。もう旬はとっくに過ぎてしまいましたが、まあご愛嬌。



何度か書いたように、僕はスタッフとしてWOCに参加したので、選手以外ではもっとも近いところで様々な出来事に遭遇できました。改めて、本当に幸せだったと思います。写真とともに振り返ります。



9a808cde.jpg

まず前日。猛烈な台風の中水戸駅に到着しました。雨がうざったいのでさっそく会場に入ります。会場となったホテルは、水戸駅直結のホテル・ザ・ガーデン・テラス水戸。完全非公開で行われました。世界戦の会場として恥ずかしくない、実にすばらしい会場だったと思います。写真は会場の様子を確認する中島名人と黒川さん。ちょっと狭い気はしましたが、選手の皆さんそれは我慢してください。



7c4aa3a4.jpg

ついにWOC2006の開幕です!
ほとんどの選手は会場のホテルに泊まっていたみたいで、エレベーターで何人もの選手に遭遇しました。僕が部屋から会場に向かう時は、今回大活躍した中国代表選手団と一緒になりました。以前記事に書きましたが、WOC直前にkurnikで行われた大会で僕は中国代表のYan Songに偶然勝ってしまいました。印象に残ってたので、「star_muだよね?」と英語で聞いてみると彼も僕のことを覚えてくれていたみたいで、仲良くなりました。応援してるぜ~~~、とジェスチャーで伝えました。「がんばってね」って英語で何て言うかわかんねえし。あとでさぎりさんに「英語で『がんばって』って何て言うんですか?」って聞いたら

「good luckでいいんじゃない?」

kurnikで毎回使ってた…。




21769b19.jpg

選手大集合です。左側に注目してください。今回のWOCは、テレビカメラや取材陣が予想外にたくさん来てました。大会後のテレビや雑誌などでオセラーの皆さんは一喜一憂したと思います。テレビや雑誌って、10分程度の尺や数ページの特集のためにほんとずーっと付きっ切りになるんですね。大変ですな・・・。大会後テレビの特集はだいたい見ましたが、秀逸だったのはやはり日テレの「スッキリ!」でしょう。15分くらい尺ありましたよね?僕は偶然大会翌日ホテルのテレビをぼーっと見てたら始まっちゃって、同部屋の人と大盛り上がり。末國九段はご覧になってないようなので、今度ビデオ渡しますね~~。

あと上記の写真。よーく見ると選手じゃないのに選手然として座ってる人が何となく見えるのは気のせいでしょうか…。あの眩い笑顔は…。



5058ed14.jpg

世界チャンピオン為則九段。開始前にテレビの取材を受けています。

29d32c61.jpg

中島名人。開始前はリラックスしてます。



我々システムチームのいた部屋には、1番2番テーブルの様子がモニタに映ります。人間カメラがあるとわかるとサービス精神旺盛になってしまうようでw もっともサービス精神に溢れていたのは末國九段でしょうか。

b3cf367a.jpg

フリップ(石早返し)をやる末國九段。明らかにモニタを意識してやってますねw そして見事に失敗!

11217.jpg

この写真を見た美人通訳あっつーは、末國九段のこの姿に萌えまくりwww

272eaff3.jpg

最初この映像なんだかわかりませんでした。「選手ヒマなのかよ!なんだよこれ!」とか言いながら写真に残しておいたのですが、東京戻ってから気づきました。これって

Hi!

を盤面でやってんじゃん!何て芸の細かい連中だ…。



そして大会は着々と進みます。

23025ede.jpg

インドネシア代表Yohanes Chitraに思わぬ敗戦を喫しご機嫌斜めの中島名人。



僕は常にデジカメを持ち歩く癖があるのですが、この時ほど自分の癖を嬉しく思った時はありませんでした。代表選手たちとたくさん写真を撮りましたよ。

c63c24d1.jpg ea8019d8.jpg  9fcad8ce.jpg

まずは日本代表選手団。為則九段は終始ピリピリされており、一緒に撮っていただくのはとても緊張したのですが僕のデジカメが●●ラ製だったので「良いカメラ使ってますねえ~~」と為則九段ご機嫌に!ナイスおれのデジカメ!

913b0725.jpg

そして羨ましかろう!鷹さんあのベン・シーリィと一緒に!
これはフェアウェルパーティの時に思い切って申し出て撮りました。



7ad421c1.jpg

これは食事時の風景です。バイキング形式で用意されていたのですが、選手の皆さん食い過ぎです!猛烈な勢いで、あっという間に大量の食事が消えていきました。僕らスタッフも食べて良かったんですが、さすがに選手の前に食べるのは気がひけました。そしてそれは無駄な気遣いだとすぐに気づきました。みんな頭に血が回らなくなるとか心配しないのでしょうか。

b89041f6.jpg

休憩中も彼らはオセロのことしか考えていません。わざわざ会場から盤を持ち出して食事中なのに検討しまくってます。休憩中くらい休めよ!!

92f9cad7.jpg

会場の外には至る所にPCが放置。全部選手の持ち物です。そして全台モニタにzebra。




そして最終日。
結果はご存知の通り、為則九段と末國九段の歴史に残る激戦の末、為則九段の連覇という形でWOC2006は幕を閉じました。そして下の写真を見てくれ!

340762ea.jpg

これはオセロの会場だぞ!何だこの報道陣の数は!すごいなあ…。



bb9dd31b.jpg

閉会式は会場を茨城県民会館に移して催されました。
世界4傑の眩い姿です。

そしてフェアウェル・パーティです。さすがにもう選手たちは完全にリラックスしてますね。

62efa4ea.jpg

なんだか為則九段写真集みたくなってきました。ヴィクトリー・スピーチ中です。残念ながら、世界的に有名になりつつある「タメノリ・ガッツポーズ」は撮れませんでした…。カメラ構えてたんだけどなあ。

フェアウェル・パーティでは寿司などかなり豪勢な食事やお酒などが振舞われまして、ビール1杯で泥酔してしまう鷹さんは酔ってしまいもう怖いものなしになってます。そんな勢いでベンと一緒に写真撮ったわけです。

58128e5e.jpg

マレーシア代表のYan Leong WooとOoi Jing Siと鷹さん。スピーチ聞かずに彼らとこんな写真ばっかり撮ってました。頭の悪い高校生みたいです。この2人とは最終日の最後までずーっと一緒にいました。すごく仲良くなっちゃいましたね。帰国後も何度かE-mailでやりとりしてます。

d649f647.jpg

ノルウェー代表のRobert Bergとシンガポール代表Liew Yik Meng(アンソニー)。ロバートは日本語が書かれた変なハッピを着ていて、みんなから写真撮ってくれ!とせがまれていました。アンソニーはマレーシア人で、シンガポールに留学中とのこと。語学堪能で日本語も少しずつ覚えています。が、かなりひょうきんというか、こいつアホですww「ち●●」というふざけた日本語を覚えて帰国しましたwww


b70b3cd0.jpg

オーストラリア代表Amy Fu。この子は本当にかわいいというか、鷹さんの好み。彼女は大会中、ポスターとサインペンを持ち歩いて各選手にサインをしてもらってました。そして鷹さんにまで

「サインして!」

って言ってきたので、「スタッフなんだけど…」って答えたら、

「Shit!!」

と言い残して消えていきました。鷹さんのドMポイント突きまくりwでも悪気があるわけじゃなくて、逆に僕のこと覚えてくれました。kurnikにもいつもいて、時々チャットしてます。羨ましいでしょ?



こうしてWOC2006は無事終わりました。
選手の方々、本当にありがとうございました!



最後に。
今回のWOC。皆さんに自慢しまくりたいのがこれだ!

584978eb.jpg

何と選手達のサイン入りオセロ盤!もちろん全員分ではないのですが、書いて欲しい人にはだいたい書いてもらいました。日本人選手の中では、早田さんだけ書いてもらうチャンスなかったなー。失敗した。早田さん今度お会いできたらサインお願いします。

これを書いてもらうとき、「やはり最初は為則九段に!」ということで持っていったら何と4隅を為則さんに取られてしまった!世界チャンピオンに4隅取られたら勝てません。そして、為則九段が1マス1文字書いちゃったもんだから、日本人選手団は当然従いますねw 

選手90人近くいるんですけど!オセロって64マスなんですけど!

そんな声も届かずまずは中島名人。さすが調和のサインです。龍見五段。どっか返し忘れしてませんか?大丈夫ですか???今岡六段は「為則英司」の「司」の横に「今岡」と書いて省エネw ベン・シーリィはD3にいます。またC8、D8、E8にも日本語が見えますね。C8は反射して見えませんが、確か「真帝山」と書いてあるはずです。誰だかわかります?