オセロ -元!級位者の咆哮完全版-

純度100%オセロブログ!オセロのことしか考えられない

WOC総集編 システムチーム

10月9日。水戸から帰宅しました。今回のWOC、完全に成功だったと思います。
為則九段、本当におめでとうございます。そして世界各国選手の皆様、スタッフの皆様、観戦者の皆様、本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。

「ブログ更新しますねー」と書いておいて、途中から全然更新してませんでした。すいません。実際忙しかったんですが、それ以上に、今起きていることを腰を据えてじっくりと書きたい、と思っていたので、ついついさぼってしまいました。



なお、ブログ構成について非常に悩んでまして、どうやったら伝わるかを考えた結果、

WOC総集編 システムチーム
WOC総集編 鷹感動しまくる
WOC総集編 おまけ&写真

の3編にわけて書いていこうと思います。爆笑することもあれば、涙を流すほど感動したシーンもあり。それらを同じトーンで書くことが出来るほど筆力がないので、こんな感じでいきます。「システムチーム」編は僕らの仕事を時系列で綴ります。「鷹感動しまくる」編は、予選ラウンド~決勝トーナメントにかけて、間近で見ていたからこそビンビンと伝わってきた緊迫感や感動、そういった人間味のあるあのシチュエーションを出来る限り詳細に書きたいと思っています。「おまけ&写真」編は、たくさん撮った写真やおまけ的な、「裏WOC」みたいな感じにしたいと思います。たぶん僕のブログに期待されてるのは最後の編かと思います…。



さて今回のオセロ世界選手権。通常のスタッフとは別に、中島八段の別チームが存在してました。対戦組み合わせやインターネットライブ配信、リザルトのアップなどの仕事を中島八段が昨年依頼を受けていたそうです。3人のスタッフが必要となり、りう四段、さぎり五段のご夫妻と僕で担当させていただく事になりました。

ちなみに以前記事に書きましたが、世界選手権の日程は朝霧JAMというイベントと日程が被っていました。朝霧JAMに行くか世界選手権の観戦をするか迷っていたのですが、上記の記事を書いたその日に中島八段からメールが。「世界選手権のスタッフとして来ませんか?」と。なんだとー!なんてタイミングで誘ってくるんだ!行きます行きます行きます!と二つ返事。

なお、現在僕は仕事を辞めた状態で、11月から別の職場に移ることが決まっています。諸事情により辞めたのですが、オセラーの中には「WOCのために辞めたらしい」と勘違いしてる人が。違うからな!話を受けた時にはもう辞める事が決まってたんだぞ!そこまで人生捨ててないぞ!



10/5
水戸に到着。凄まじい風と豪雨。明日から行われる激戦を予感させる…などと陳腐なことは思わずただ雨うぜー、と。会場及び僕の宿泊先となるホテルは水戸駅北口に直結するホテル・テラス・ザ・ガーデン。立地が最高ですね。すぐにチェックイン910号室。部屋に入ると、水戸を一望できる素晴らしい環境でした。隣の部屋には和泉二段が宿泊です。他にも今岡六段や早田五段、りう四段、さぎり五段が9階の部屋に宿泊していたようで。オセラー率たけえええ。

21:00。他の場所で行われていたレセプション・パーティが終了し中島チームも会場に集合です。PC8台とプリンター、その他膨大な量の周辺機器を一気に開梱しセッティング開始。会場の都合であまり遅くまで作業することが出来ずタイトスケジュールでした。早々に終えて部屋に。



10/6
いよいよWOC開幕です!早めに起きてバイキング形式の朝食をとりに食堂へ。エレベーターが途中で止まってドアが開くと為則九段とさぎり五段!超緊張!鷹さんは、為則九段とはほとんどお話したことがありません。全日本直前の品川支部練習会で、一局打たせて頂きたいと思い

「為則さん、お手すきそうですね!」

と言ったら

「いや中島くんと打つから」ガ━(゚Д゚)━ ン !!!

という絶妙なやりとりをさせて頂いた以来でございます。さぎりさんに紹介していただき、微妙な空気になりつつも「頑張ってください!」と伝えました。

朝食はバイキング形式です。一人で考え事しながらボーっとしてて、気づいたら横に末國九段と為則九段とさぎり五段と辻五段四段着座。段位合計32段。引き分けだ。意味不明。みんなピリピリしてるのかと思いましたが意外とリラックスムード。頼もしい限りですね。



501c8fa7.jpg

開幕直前に、ちょろっと会場の中に入れて頂きました。忙しいんだか暇なんだかわからない(いや、死ぬほど忙しかったと思うんだけど)和泉二段が立ってたので一局打ってしまいました。ボロクソに負けました。そういえば三段になって有段者と生で打つのはこれが初めてです。盤を見るとさすが世界戦。新品のオセロ盤です。白だか黄色だかわからない石ではカッコがつきません。



そしていよいよWOC開幕。
中島チームの中で、僕の仕事は各round15番~28番テーブルの棋譜をkifstarで入力することです。なので棋譜が運ばれてくるまではヒマ。ヒマなので辻家のお子さん(5ヶ月)と一局打ちました。ボロクソに負けました。

オマエホントニ三段?ヨワスギル!の図
1c1a4c25.jpg




今回のシステム関係の仕事はいかがだったでしょう?たぶん完璧に近かったと思うんですが。だってroundが終わってその15分後くらいにはほぼ全試合の棋譜がアップされてるんですよ。少しでも臨場感を出したいと思い頑張りました。誰か誉めてください。

ただ残念だったのは、day2からライブ配信のサーバが数度に渡ってダウンしてしまったこと。しかも終盤のものすごく良いところから!たぶんみんなリロードしまくってたんですね…。これは申し訳ない限りです。あと、一瞬yahooのニュースにWOCに関する話題が出まして、アクセスが一気に集中してダウン、ということもありました。yahooってすごいな改めて。

ちなみにライブ配信。どうやっているかというと、

ecaef85a.jpg


このように、カメラで1番2番テーブルの盤面が映し出されており、それをさぎりさんが入力して配信してました。1番も2番もさぎりさんが一人で入力してましたが、一人だときついので辻五段がおしめを換えながら協力して頂きました。後ほど惨事が起きるんですがね。惨事については某ブログをご覧下さい汗



さて。各テーブルの棋譜が続々と運ばれてきました。ここから一気に忙しくなります。テンキーを鬼の形相で打ちまくる我々三人。ここで気づいたことが…。



外国人数字キタネー!
b95dabb4.jpg



国際問題になりかねないのであまり言えませんが、もう数字がほんっつつつつつつつとうに汚いんですよ!2なのか3なのか4なのか9なのかわからなかったり、1と7が殆ど変わらなかったり…。そして、数字が汚いだけならまだ許せますが、



なんなんだよこれ!
8997d5b1.jpg




何で5手目までしか書いてねえんだよ!世界戦だろが!とまあカリカリしてました。叫んでました。僕一人で。すいません。字が判読できない棋譜は、一応盤面を再生してみて常識的な進行を選ぶと60手目まで揃うこともあったのですが、どうにも理解できない棋譜(例えば某アジアの国の女性選手。何で35が3箇所もあるんだよ!)みたいなものは放置放置!resultに棋譜のないものがありますが、それはそういうものです。ちなみに辻五段と早田五段と今岡六段の棋譜が来ると涙が出るほど安心しました。綺麗で。



と、色々ごたごたしつつも我々システムチームはこつこつ仕事をこなしていったわけです。