オセロ -元!級位者の咆哮完全版-

純度100%オセロブログ!オセロのことしか考えられない

【9/3第49回神奈川オープン】

ひいぃひいぃひいぃ~~~負け続ける~~~!!!
と言いながら終わってしまった1日でした。こんなにひどい大会は今まで覚えがありません。あ、覚えがあった昨日の品川シーサイドオープンだ。



と前日と同じスタートに、鷹さんはあまりにもオセロが弱いんだなー、と可哀相に思ってくれるとこれ幸い。ってまじでひどいひどすぎる!神奈川オープンに出てきました。今日も2勝4敗(゚Д゚;)!うち1勝はほら、小学生のYくんで、さ。あれだから。つーかおれが強くないのは認めるんだけど、周りがそんなにレベル上がったとも思えないんだけど...。でも3大会連続で実質1勝。18戦して「勝った!」という試合はわずか3勝。不調も3連続では実力です。ああ、弱いですよ弱いですよ。もう何とでも言ってくれよ。



1回戦 こまち(鷹白番 勝ち)

いくらこまちとはいえ二段である。気は抜けない。白番ゲットの瞬間頭の中は「こまち狸ヌッ殺し作戦」シミュレートに入るが「こまち蛇ぃ~~♪」とかわけわかんないこと言い出して(口には出してないかも。妄想かも。まー言っててもおかしくないってことで)蛇打ってきやがった。別に普通の蛇じゃん。鷹さん結構緩手打ったにも関わらず更なる悪手を放ち続けてくれたのでトゥんだ。



2回戦 N四段(鷹白番 負け)

いきなり山場キター!対局は久々です。今までは2戦2敗(1敗は引分負け)なので何としても勝ちたい勝ちたい。ヴェルヴェッツのシャツ着てる仲間じゃんおれもこの間品川で着ていってtetoに「バナナ!」とか言われた。とかげ進行。一応この進行は最終手まで覚えているのでとんとんと着手。途中変化されてうだうだ進んで白30手目。

86ae0462.png


白30手目 どこに打つ?

きちんと打ち切れば、白だし勝てるかもしれません。ずーっと考えたんだけどよくわからない。でもN四段時間使いまくってたし、惑わせようと思って白G2!

b21bec99.png


30手目白G2

こんな一手を打ってしまったのは、前日にこしあん二段Vsわし四段の壮絶な試合を見ていた影響だと思います。こんなX打つのは。俺の中ではこのポツネンと浮いたX打ち、この白石を

さようなら冥王星

と名づけました意味不明。これに対して黒はB8あたりに打ってくれれば勝てるかもしれないと思ってましたが、さすがに四段最善手B2!これを打たれては勝てません。粘りましたが負けてしまいました。結果だけ見ると散々ですが、何はともあれG2は自分の中で「勝ちたい!」という気合の一手です。野球で「好走と暴走は紙一重」とよく言います。惜しかったのです。そういうことにしておきます。



3回戦 斗影二段 (鷹白 負け

また当たった(゚Д゚)この対局は特筆することなし。中盤で詰んで、ちょっと盛り返したけどまた詰んだ。終わってた。



4回戦 Oさん (鷹白 負け

初対局。とかげ進行。たぶん中盤ではリードしてたんだけど何も考えずに打った一手で死んだ。何であんな手を打ったのか今でもわからない。集中力ゼロ。Oさんぬるい試合やっちゃってすんません本当に。

この頃事件発生。隣の対局。鷹の天敵WなべAM三段が居て、相変わらず「全敗ですぅ~~」とかひよってましたが、何と小学生Y初段に敗北!やばいのかあの子は。



5回戦 Y初段 (鷹白 勝ち)

ということでAMさんに勝ったウワサのY初段登場――(゚Д゚;)――!!ガクガク おれ一度もAMさんに勝ったことないんだけど...。なんとか勝てましたが強いですね彼。将来が楽しみです。



6回戦 I1級 (鷹黒 負け)

負けました。しかしこの対局もひどかった。何がひどいって、敗勢だったんだけど、白にかなり間違いやすいと思われる敗着手を発見し、それを誘おうと思って着手するために鷹が石を持ったその瞬間手からコロコロコロンと落ちた!そしてその石が!

【ある局面の辺】

○●○○○○ 

黒がもぐりこんだ、こういうよくある形。将来白に隅を取らせて真ん中を黒くしたいんですね。でこの形の 

○●○○○○☆

☆の部分に石が転がっていったガーン(゚Д゚;)!しかも綺麗にマス内にガーンガーン(゚Д゚;)(゚Д゚;)!対戦相手に「それは着手です」と言われ言い訳ひとつできず大敗ーー!皆さんも気をつけましょう。石を落とすと大変なことになりますハァハァ

     

今日も2勝4敗でした。何かもうどうでもよくなってきた